«  2014年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« インクと健康 | メイン | 術前検査 »

2012年7月 8日

体重制限、いわゆるダイエットやインシュリン抵抗性を目的とした糖質制限や高タンパク質の長期にわたる食事が心血管疾患を増加させるとイギリスの医学雑誌に報告されました。

"Low carbohydrate-high protein diet and incidence of cardiovascular diseases in Swedish women: prospective cohort study"
BMJ2012;344:e4026

低炭水化物―高タンパク質食を長期に行うと心血管疾患や癌を増加させるとの報告は以前からありました。
これは43,396人のスウェーデン人女性を平均15.7年間追跡した研究と規模も大きく心血管疾患との関連を裏付ける新たなものです。

基本的には現代人は必要以上に糖分過多な傾向がありますので、糖質は制限しないといけません。

この研究報告のような心疾患や脳卒中などのリスクとは短期的には糖質制限と高タンパク質食には関連性は認められておりませんので、何事もやりすぎは禁物とのことですね。
http://dent-implant.jp

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

医師 高野仁男
http://dent-implant.jp/
医師 高野仁男

【経歴】
東京医科歯科大学医学部大学院修了
東京医科歯科大学医学博士第1294号
横浜市立大学医学部口腔外科学講座
済生会横浜市南部病院歯科口腔外科
健康食品管理士

【関連学会】
日本口腔外科学会
日本形成外科学会
日本再生医療学会
Dental Practice-Based Research Network
Japan Auto-Tooth Bone Bank
口腔先端応用医科学研究会
健康食品管理士認定協会

【所属学会】
日本口腔外科学会
日本形成外科学会
日本再生医療学会
日本口腔腫瘍学会
米国インプラント学会
ヨーロッパ・インプラント学会
米国歯周病学会