«  2017年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年5月28日

ものを作りということは楽しい。
今日は閉会間際でしたけど、『ヨコハマ・ハンドメイド・マルシェ2017』に行きました。
絵なりビーズ、ハンコ、服、革細工、オーガニック・クッキー。そして、そこでの会話の全てが刺激になる。
何気ないものも、作った人と会話できると買いたくなる!
沢山買ってしまいました!!
http://dent-implant.jp

2017年5月21日

久しぶりの日曜日の休みがありました。
何も予定を考えずに朝起きて、何しようかと思った結果は横須賀美術館に行くことにしました。横須賀美術館は好きな美術館の一つです。建物も展示も、ゆったりとノンビリしておりゆるい時間を過ごすことができる場所です。ちなみに都内でも、少し時間があると時は、アプリで美術館を検索してみるとわずかな時間でも充実した時を過ごすことができます。
横須賀美術館では『デンマーク・デザイン』展を開催しており、フィン・ユールやハンス・ウェグナーなど好きなデザイナーの展示があることも足を延ばす理由になります。
そして、行った甲斐がありました!よかった。
http://dent-implant.jp
2017_2887.jpg
2017_2893.jpg

2016年11月25日

11月16日から20日まで、フィリピンのマニラ近郊のCormona CaviteとParanaqueに日本から歯科医師10名とスタッフ総勢18名で歯科医療奉仕に行って参りました。
フィリピンでは食事の欧米化に伴って口腔内の環境も悪化して虫歯や歯周病が蔓延しております。日本では治せる虫歯も、詰め物ができなかったり、詰めても再度虫歯になる可能性がある場合は抜歯となってしまいます。日本では抜くことのない子供の永久歯も抜かざる得ない状況も多々あります。
抜歯を中心ですが、予防としてブラッシングやスケーリングといた治療も行います。
しかしながら街の薬局では日本に負けず劣らず豊富な歯科衛生用品が揃っております。
少しでも意識が変わり歯ブラシの習慣を取り入れてもらって心身の健康向上に役立ってもらえればと思います。
これからもフィリピンだけでなく、日本国内も含め医療難民に解決に取り組んで行きたいと思っております。
http://dent-implant.jp
IMG_2085.jpg
IMG_2086.jpg

2016年1月22日

理由は分かりませんが、最近ジルコニアのインプラントを希望される方の問い合わせが急に増えてきております。
ほとんどの方々はアクセサリーでアレルギー症状が認められ、金属でアレルギーがあると皮膚科で診断されたので、インプラントをするにあたり、金属のインプラントを避けての選択です。
しかし、、、ジルコニアにもアレルギーはあります。
アメリカにある免疫学的な生体適合試験会社の報告によると、ジルコニア化合物のアレルギー発生頻度は14.8%。チタンのアレルギー発生頻度は0.2%です。チタンよりジルコニアに方が、はるかに発生頻度が多いのです。
一般的にはアクセサリーで金属アレルギーだから金属は悪いと思っている方々がほとんどだと思いますが、一概にそうとは言えません。
金属だから、セラミックなど見た目ではなく個体それぞれの適合性が一番大事であります。
また、ジルコニアインプラントは除去するのが困難を極めます。
入れたインプラントはアレルギーが発現した等に際して、なにかあった時には入れた責任がありますので、除去する責任も伴います。
3年ほど前に転倒して、インプラントが折れてしまった患者さんがいて、除去したことがあるのですが、セラミックなので色が骨と同じであることや,骨と接合した残った破片を歯を削る器具ではなかなか削り飛ばすことができないために苦慮したことがあります。

インプラントに限らず金属アレルギー・ノンメタルの治療をするに当たっては技術は無論のこと、
① アレルギーの発生機序とアレルギーの起因を考察できる。
② 原因物質であるアレルゲンの検査ができる。
③ 入れたものを除去することはできる。
最低でも担当した先生に確認してから治療を開始した方が良いと思います。
入れてからでは遅すぎますよ。
http://dent-implant.jp

2015年12月29日

ペリソルブ(PERISOLV)は削らない虫歯治療に使用するカリゾルブを進化させた、歯周治療に使用する全く新しい薬剤です。
アミノ酸と低濃度の次亜塩素酸ナトリウムで構成されており、極めて刺激が少なく抗生物質でも無く、歯周治療の消毒薬として一般的でありますが刺激のあるクロルヘキシジンが含有されておりません。副作用も報告されておりません。
ペリソルブはポケットの深くなってしまった部位やスケーリング、ルートプレーニングと呼ばれる根面の不良組織を除去する時に使用し、組織再生を促します。
歯を残す、抜かない治療方法の新たな手段として期待できます。
dent-implant.jp
DSC_0034 1.jpg

2014年11月12日

初めてこれから受診される方は来年の1月中旬の予約となりますことをご了承ください。
受診予約される方は、お手数でありますが電話で、症状を連絡を頂けましたら幸いです。
キャンセル等で空きが出ることがあります。
何卒、宜しくお願い致します。

http://dent-implant.jp

2014年8月12日

現在、初診の枠が込み合っております。
初めて受診される方は9月下旬から10月の予約となりますことをご了承ください。
受診予約される方は、お手数でありますが電話で、症状を連絡を頂けましたら幸いです。

何卒、宜しくお願い致します。

http://dent-implant.jp

2014年1月16日

裏千家の初釜に今年もお招き頂きました。
家元曰く、箱根を境に立てるお茶の濃さが違うとのことでした。
西は国東は薄いとのこと。

初釜は新年会のようなものです。こちらの懐石を頂くと正月気分が完全に抜けます。
主菓子は道喜の「御菱葩」ですが、家用には赤坂の塩野の「菱葩餅」を持ち帰ります。
色も形も硬さも味も違いますが、それぞれに趣があります。
節分も近くなり、いよいよ名実共に新年までわずかです。
http://dent-implant.jp
DSC_0004.jpgDSC_0005.jpg

2013年12月23日

最近、書展に行く機会がちょくちょくありました。

21日の土曜日も、昼食に外苑前から青山一丁目方面に歩いていましたら、伊藤忠の前で偶然に金澤翔子ちゃんが自らビラ配りをしている姿を発見して、「翔子ちゃん!自分で配っているの!!」と思わず声を掛けてしまいました。

伊藤忠青山アートスクエアで「金澤翔子 書展 ―共に生きる―」が23日まで開催されており、そのチラシを自ら配布していたのです。
「きてください」と言われたら行かない訳に行きません。
作品を見てまいりました。
何回見ても本物の作品は吸い込まれてしまうような感を受けます。
本当に短い時間しか見られませんでしたが、心に涙が流れ、そしてホッとした感覚になりました。
出会って良かった。
行って良かった
http://dent-implant.jp
20131223.jpg

2013年11月17日

フィリピン中部などを直撃した超大型台風30号の被害状況は日々国連の数値など出てますが、なぜか日本の援助状況はあまりマスコミには面白くないらしく大きく報道されてません。
しかし、日本から被災地救援のためにの自衛隊の派遣人数を、現在の約50名から約1000名へと増員すると日本政府が発表しました。
その首相官邸Facebook(英語版)の現地発のコメントは熱い。
人は社会的動物で、人は人のために何かを施すことにt対して感動し、感動が行動を起こすことが伝わってきます。
Facebookのアカウントを持ってらっしゃる方は一読ください。
http://dent-implant.jp
1117.PNG

Categories

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

医師 高野仁男
http://dent-implant.jp/
医師 高野仁男

【経歴】
東京医科歯科大学医学部大学院修了
東京医科歯科大学医学博士第1294号
横浜市立大学医学部口腔外科学講座
済生会横浜市南部病院歯科口腔外科
健康食品管理士

【関連学会】
日本口腔外科学会
日本形成外科学会
日本再生医療学会
Dental Practice-Based Research Network
Japan Auto-Tooth Bone Bank
口腔先端応用医科学研究会
健康食品管理士認定協会

【所属学会】
日本口腔外科学会
日本形成外科学会
日本再生医療学会
日本口腔腫瘍学会
米国インプラント学会
ヨーロッパ・インプラント学会
米国歯周病学会