«  2014年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年2月15日

久々に誘われ料理教室に参加しました。普段料理をする場合は冷蔵庫を覗いて考えたり、スーパーで物色して作るものを決める事が多いのですが、時々料理教室に参加すると決められた物を決められたように作らなくてはいけないので刺激になります。
学会も最近は研究など暫くご無沙汰しておりますが、時々基礎研究の学会に参加しますと臨床で見えなくなっていた事が見えるような気がするから不思議なものです。

今回の料理のテーマはリコッタチーズです。リコッタチーズと言うと??な感じですが、カッテージチーズと言われるとピンと来る方も多いかと思います。単にイタリアとオランダでの名前違いです。たぶん。
リコッタチーズは牛乳にレモンを加えてから、温めてタンパク質を固めて出来ます。凝固したものがカッテージチーズで、液体が乳清(ホエー)という成分で、カルシウムなどを含みます。ホエーも他の料理に使えますので、余すところ無く使えます。
リコッタも今回はメインとしてラビオリなりましたが、リコッタチーズはカッサータなどヘルシーなドルチェにも変身します。
リコッタチーズはGI値が32、熱量も105kcal/100gと脂肪分も少なく、おすすめの食材です。小腹がすいたときにもチーズはお勧めです。
美味しい食事は生物学的にもストレスを解消するにも一役買います。しかし、乳製品は普段何気なく摂取していても、遅発性の食物アレルギーの原因かもしれませんので注意も必要です。
http://dent-implant.jp
2012_0214_130458-DSC_0027.jpg

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

医師 高野仁男
http://dent-implant.jp/
医師 高野仁男

【経歴】
東京医科歯科大学医学部大学院修了
東京医科歯科大学医学博士第1294号
横浜市立大学医学部口腔外科学講座
済生会横浜市南部病院歯科口腔外科
健康食品管理士

【関連学会】
日本口腔外科学会
日本形成外科学会
日本再生医療学会
Dental Practice-Based Research Network
Japan Auto-Tooth Bone Bank
口腔先端応用医科学研究会
健康食品管理士認定協会

【所属学会】
日本口腔外科学会
日本形成外科学会
日本再生医療学会
日本口腔腫瘍学会
米国インプラント学会
ヨーロッパ・インプラント学会
米国歯周病学会